福岡県立古賀特別支援学校

知的障がい教育高等部

   ホーム  >  知的障がい教育高等部

 


 

 

 

知的障がい教育部門 高等部

 

1 高等部教育目標

 

   ・社会生活に必要な基本的な生活習慣やマナーを身につけ、心身の健康と自他の安全を意識して行動できる生徒を育てる。

   ・社会生活を送る上で必要な様々な事柄について、目的・目標をもって学習に取り組むことができる生徒を育てる。

   ・自立と社会参加に向けた意識を高め、自ら考え、判断して行動したり、他者と協働したりしながら、ライフスキルの向上に努める生徒を育てる。

   ・思いやりをもって、他者との関わり合いや余暇の拡充に楽しんで取り組み、表情豊かに充実した生活を送ることができる生徒を育てる。

   

 

 2 めざす生徒像(五つの願い)

    ~「ここに来て良かったと思える高等部」をめざして~

   ・ルールやマナーを守れる人であってほしい。

   ・どんなことにも精一杯がんばれる人になってほしい。

   ・我慢ができる人になってほしい。

         ・心も体も元気な人であってほしい。

   ・人から愛される人になってほしい。

 

 3 本年度重点目標と具体的方策

  ○学びの連続性を重視した教育の充実

  ・ 教科等間及び小中高等部の系統性を踏まえ、新学習指導要領に対応した教科等の各段階における

   育成目指す資質・能力を明確にし、目標を意識した指導をおこなう。  【何を学ぶか】

  ・ 各教科の指導計画の見直しや指導の改善や充実をおこなう。  【どのように学ぶか】

  ・ 「知識・技能」「思考・判断・表現」「学びに向かう力・人間性」3観点別評価の実践。

   【何が身についたか】

 

  ○卒業後の自立と社会参加に向けた教育の充実

  ・ 卒業後の視点を大切にしたカリキュラム・マネジメントを計画的・組織的におこなう。

 

  ○特別支援教育の専門性向上

  外部専門家(SC、OT、PT)の活用等、研修の機会・質の充実。

  ・ OJTによる専門性の向上と実践的指導力の育成。

 

  ○安心・安全な学習環境の整備

  ・ 個別の教育支援計画を活用した個々の特性や実態、教育的ニーズの把握に努め、教職員による

   情報の共有のもと学習や衛生指導をおこなう。  【継続可能な支援】

 

 

  

 学校スナップ    ※これまでの写真はこちらをどうぞ

 



令和3年度(2021年度)の高等部の様子を紹介します

  









令和2年度(2020年度)の高等部の様子を紹介します。

 

〈6月〉

入学を祝う会

    

    

 6月3日(水)、通学生徒41名、訪問教育生徒6名、計47名の新入生をお祝いする会を実施しました。新型コロナウイルス感染防止のため、入学式を行うことができず、祝う会として6月に実施しました。残念ながら訪問教育の生徒は感染防止のため参加することができませんでした。6月という初夏に生徒が入学してくるという異例の会で、これまで約3か月という長い期間登校できなかった生徒たちでしたが、落ち着いて参加することができ、立派な態度でした。自ら進んで取り組む姿勢や気持ちを大切にして、みんなと仲良く、上級生と力を合わせて学習や様々な活動にチャレンジしてほしいと思います。

 

 

 

 

〈10月〉

現場実習

 

         

9月28日からの2週間、3年生は企業や福祉施設等での現場実習を行いました。例年は6月に行われる実習ですが、新型コロナウイルス感染防止のため、遅れての実施となりました。

生徒たちは実習先の事業所等で様々な仕事に取り組み、非常に有意義な体験をすることができました。この実習での経験を、残り少ない学校生活に活かして、卒業後の進路実現につなげていきます






〈12月〉

持久走記録会


 


12月22日(火)に行われました。大会当日は天気も良く、全学年で一緒に取り組むことができた今年初めての大きな行事になりました。

1人1人が苦しいことから逃げず、前向きに取り組み、日頃の朝の運動や体育の授業での成果を出すことができました。  

 




〈1月〉

現場実習


     


1月18日からの2週間、2年生は企業や福祉施設等での現場実習を行いました。例年は9月に行われる実習ですが、新型コロナウイルス感染防止のため、遅れての実施となりました。しかし、県内での新型コロナウイルスの感染者が増加し、急遽実習が中止になった事業所も数件ありました

生徒たちは実習先の事業所等で様々な仕事に取り組み、非常に有意義な体験をすることができました。また、事業所での実習に行けなかった生徒たちは校内実習に取り組み、日頃の作業学習とは違う体験もしました。この実習での経験を、今後の学校生活に活かしていきます。 




〈2月〉

3年生を送る会


 

 


2月26日(金)に行われました。1年・2年生の生徒のみなさん、個人参加のみなさん、そして3年生の先生方、本当にありがとうございました。わずかでしたが楽しい時間を過ごすことができました。3年生が卒業すると寂しい気持ちが増しますが、卒業しても元気に前向きに、そして力強く頑張っていってください。  



 

〈3月〉

卒業式


 


3月5日(金)、卒業証書授与式が行われ、通学生40名が参加しました。生徒は、卒業証書授与式で保護者や先生に「3年間で成長した姿を見せる」「感謝の気持ちや進路先でも頑張るという決意を伝える」という目標を掲げて練習に取り組み、式当日を迎えました。

入場前の整列時、教師が何も言わなくても話し出す生徒は1人もおらず、約5分間廊下は静まり返っていました。この姿を見て私たち教師は「今日の式もこれからの進路先でも心配することはない」と確信することができました。卒業証書を授与される際は、生徒の一つ一つの動作に気持ちが込められており、生徒一人一人がもてる力を存分に発揮していました。


 


式に参列された保護者からは、「今まで参加したどの卒業式よりも良かった」という言葉をいただき、生徒の成長した姿や感謝の気持ち、決意が伝わったのだと感じました。

生徒がこれから歩む人生には、楽しいことだけではなく、苦しいことや辛いこともあるでしょう。成長した自分に自信をもつとともに、決して1人ではなく高等部で出会った仲間やいつまでも応援してくれる先生がいることを忘れず、進路先でも頑張ってほしいと思います。


 

 ホーム
福岡県立古賀特別支援学校〒811-3113福岡県古賀市千鳥4丁目3番1号
Tel:092-943-8674 Fax:092-943-9159
福岡県立古賀特別支援学校
〒811-3113福岡県古賀市千鳥4丁目3番1号
Tel:092-943-8674  Fax:092-943-9159
Copyright(C)2017 古賀特別支援学校. All rights reserved